HUSTLE HEYBAN

the9th
メール
1年前の世界からもどってきましたウラシマ野郎です。またよろしくお願いいたいます。


2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
2009.12.15 23:19
THE END OF HUSTLE HEYBAN (3)
2009.12.04 00:29
2012 (2)
2009.11.05 00:56
THE END OF HUSTLE ~高田モンスター軍 (3)
2009.11.01 07:16
THE END OF HUSTLE ~ハッスル軍 (5)
2009.10.28 23:26
へんじがない ただのしかばねのようだ (6)
2009.10.28 02:27
あのときも“27日”だった (2)
2009.10.27 22:15
アルファになり、オメガになる (2)
2009.10.23 07:15
帰ってきたMIJ〜ハッスルジハード最優秀MIJ (2)
2009.10.17 14:06
帰ってきたMIJ〜ハッスルジハード(3) (0)
2009.10.14 07:57
帰ってきたMIJ〜ハッスルジハード(2) (2)


最新コメント
2011.05.22 10:56
Now I know who the bairny one
by ゲスト Marv さん
2011.03.23 13:10
ハッスル大好き、どうやったらハ
by ゲスト たた さん
2009.12.26 02:35
1年以上ぶりにここに来てみたら
by ゲスト ゆゆいち さん
2009.12.16 01:07
ハッスルよ永遠なれ!
by ゲスト GATA さん
2009.12.15 23:27
セクシーターザンさんどうもです
by the9th
2009.12.06 10:16
どうも。気になることがあって、
by ゲスト セクシーターザン さん
2009.12.04 00:06
MIFFYBXさんどうもです。
by the9th
2009.11.07 00:11
アリシンZは米国に流れ着いて、
by ゲスト MIFFYBX さん
2009.11.04 23:41
GATAさん、毎度どうもです。
by the9th
2009.11.04 23:26
セクシーターザンさん、どうもで
by the9th


あのときも“27日”だった 2009.10.28 02:27
なんだか思うところがあって、自分の今までのこのブログの記事をすべて読み返していました。

これが304記事目。
ハッスルの歴史というか、ハッスルを見ていた自分の歴史を懐かしく掘り起こし、ちょっと泣けてきました。

自分で書いたものとはいえ、ほとんどその内容は忘れています。
読み返していくとこんなものがありました。


2007年3月の投稿です。


今日はちょっとハッスルとはまったく関係のないことをかきます。



小学生のとき読んでいた漫画本に「わんぱっくコミック」という月刊誌がありました。
「コロコロ」とか「ボンボン」とかは有名ですけど、私は「わんぱっくコミック」が好きで毎月楽しみに読んでいました。


ところが、その「わんぱっくコミック」が突然休刊になることになりました。
あまりに突然でそのとき連載中だった漫画も、急展開したり、主人公が旅に出たり、第一部完、とかなったり。

きっと、連載していた漫画家もやめるつもりなんて一切なかったでしょうし、製作していたスタッフもやめるつもりはなかったでしょう。

でも、出版元の都合で、制作や楽しみにしていた子供たちの思いなど一切関係なく、なくなってしまったのです。



そのときは子供だったので、いろいろ理解することはできず、ただただびっくりしていました。

そのときは、「一時的な休刊」「必ず復活します」という文字が誌面を踊っていて、子供だった僕たちはそれを信じて、それから毎月、出ているかどうかを本屋へ見に行ったものです。

連載していた漫画家たちはいろんな雑誌に行って活躍したのかもしれません。
もしかしたら今は超有名漫画家になっている人もいるかもしれません。
でも、大好きだった「わんぱっく」は二度と戻ってきませんでした。


とても、とても悲しい思い出でした。

・・・そんなことを、今日、27日。思い出してしまいました。



これは(記憶違いでなければ)PRIDEが消滅した日の記事です。

くしくも同じ27日。
ちょうど2年半前の出来事でした。


ハッスル、2年半、よくがんばったよ。

・・・・なんて、言いたか、ないですよ。


ゲスト MIFFYBX さん 2009.10.28 11:51
自分もブログ書いてましたから、ハッスルに対する思いは色々あります。自分のiPodには過去から現在までにハッスルに登場した選手や芸能人のテーマ曲が数十曲入っているのですが、最近は「随分いろんな人が出てたんだなぁ」と思いでモードに入っていました。マジな話し、本当に楽しかったんですよ。世間をどんどん巻き込んで「どうなっちゃうんだろう」的に突き進むハッスルが好きでした。

ただ、一瞬とは言え世間に高い認知度となった「ハッスル」というブランドが、何らかの形でプロレス界に残って欲しいものだとは今でも思っています。


the9th 2009.10.28 23:36
MIFFYBXさん、ありがとうございます。

本当ですね。過去を振り返るとすごい賑やかで、楽しかった日々のことが思い出されます。

なんらかの形で残るとは思うのですが、それがプロレス界なのかなんなのかはまだなんともいえません。厳しい世の中ですからね・・・。

この「ハッスル」という生き物がまた世間を暴れまわりながら突き進む日はくるのでしょうか。とりあえずしがみついておきますか。


ページトップ▲