HUSTLE HEYBAN

the9th
メール
1年前の世界からもどってきましたウラシマ野郎です。またよろしくお願いいたいます。


2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
2009.12.15 23:19
THE END OF HUSTLE HEYBAN (3)
2009.12.04 00:29
2012 (2)
2009.11.05 00:56
THE END OF HUSTLE ~高田モンスター軍 (3)
2009.11.01 07:16
THE END OF HUSTLE ~ハッスル軍 (5)
2009.10.28 23:26
へんじがない ただのしかばねのようだ (6)
2009.10.28 02:27
あのときも“27日”だった (2)
2009.10.27 22:15
アルファになり、オメガになる (2)
2009.10.23 07:15
帰ってきたMIJ〜ハッスルジハード最優秀MIJ (2)
2009.10.17 14:06
帰ってきたMIJ〜ハッスルジハード(3) (0)
2009.10.14 07:57
帰ってきたMIJ〜ハッスルジハード(2) (2)


最新コメント
2011.05.22 10:56
Now I know who the bairny one
by ゲスト Marv さん
2011.03.23 13:10
ハッスル大好き、どうやったらハ
by ゲスト たた さん
2009.12.26 02:35
1年以上ぶりにここに来てみたら
by ゲスト ゆゆいち さん
2009.12.16 01:07
ハッスルよ永遠なれ!
by ゲスト GATA さん
2009.12.15 23:27
セクシーターザンさんどうもです
by the9th
2009.12.06 10:16
どうも。気になることがあって、
by ゲスト セクシーターザン さん
2009.12.04 00:06
MIFFYBXさんどうもです。
by the9th
2009.11.07 00:11
アリシンZは米国に流れ着いて、
by ゲスト MIFFYBX さん
2009.11.04 23:41
GATAさん、毎度どうもです。
by the9th
2009.11.04 23:26
セクシーターザンさん、どうもで
by the9th


へんじがない ただのしかばねのようだ 2009.10.28 23:26
※山口社長の会見は、会員以外にも見れるようにしてください。説明を聞こうと、知ろうとした人に「会員にならないと見れません」ではとにかくまずいです。


明日、楽しみに会場に行ってそこで中止を知るって人もいるんでしょうね・・・。何も知らない子供たちなんか、かわいそう過ぎます。
せめて誰か会場に説明する人がいてほしいと思います。張り紙ひとつなんてこと、ないとは思いますが・・・


で、もっとびっくりしたのが、“マニアはやる”ということ。
こんなことまでして、どんな神経してんだ!と思いたくもなりますが、運営会社が違うってことでしょうか?


・・・なんとなく遠からずだと思うのですが、今リゾート業界も似たようなことがおこっています。
破産した会社を二束三文で買ってチェーン展開で増殖しているファンドみたいな会社がいます。

温泉旅館やホテルなどは、サービス業と思われますが本質的に装置産業。結局建物や設備などに一番金がかかります。
それを二束三文で買っているのだから、1年中7000円均一食べ放題温泉旅館なんて考えられないことも平気できてしまう。
成功すれば大もうけだし、失敗したところで元手がかかってないからたいしてかゆくもない。
ほとんどリスクをとらないで商売ができるのです。

ただの想像ですが、今のハッスルもこんな感じに映ります。
ハッスルエンターテイメントは清算、内容を別会社へ売却し『再スタート』と。
温泉旅館でいう“建物や設備”は、“今までの大会の内容、映像、歴史”などでしょうか。
我々が熱狂し楽しんできたモノは、きっと二束三文で売られてしまったんでしょう。

そのことについて別にうらみに思ったり怒ったりはしません。
商売は失敗すればそうなるということは、我々は皆知っています。

ただ、その「リスクをとらないで商売をする」人たちに、プロレスというリスクだらけの商売をやる気があるのか、そこが知りたいのです。


今のプロレスのように、チケット売っただけじゃもとがとれない、スポンサーがつくかつかないかが全て、なんて危うい橋よりも、
なにか他のイベントに付随したカタチ、ホテルのディナーショーでもショウバーでも、地方のお祭りでも運転教室なんでもいいわけで、人々にハッスルという記憶が残るうちはその会社の「広告方法のひとつ」として収益をあげる方がよっぽどリスクが少ない。
ショウバーなら1、2試合だっていいし、なによりチケットを売らなくていい。
こんなのプロレスじゃないと批判がきたら、“従来のプロレスの枠にとらわれない、これが本当のファイティングオペラです”なんてまさにおあつらえ向きの言い訳ですから・・・。
(で、そうなるとやっぱりマグナムですよね〜。単体でショーになる選手ですもんね。)


そういったファンド的なやり方で一番心配なのが、今までの常連客は無視するということと、ある程度儲けが出てもう頭かなーと思ったところで手放すこと。

今回の件がただの底値買いで、そんな知名度目当ての商売であれば、もっと悲しい結末になるのは目に見えています。

どうか、続けるのであればプロレスというカタチで挑んでほしい。
そして、心ある人であってほしい。もしくは心ある人が助けて欲しい。そう願ってやみません。


12月25日、マニアがまったくなにごともなかったように開幕するのか。

ハッスルエンターテイメントの社長だけの謝罪なのか、その別会社の代表の謝罪はあるのか。(今日の欠席の時点でアレですが)

そこらへんが、今後のハッスルの道しるべにもなるかと思っています。


ゲスト MIFFYBX さん 2009.10.28 23:51
そういえば、クォンタムジャンプ・ジャパンという会社は、まさに動産の価値を上げる事を目的とする会社たったように(ホームページからは)思えます。

ハッスル・どライヴも、最初はハッスルの地方巡業版としてスタートしたはずだったのに、いつの間にやら学生パフォーマンス大会に変わってしまいました。

今の気持ちとしては、ハッスルマニアが開催されるのだとしても、気持ちの整理がつきませんし、そもそも今回の轍を踏まないように前売り券なんて怖くて買えません。

「ハッスル」の名前はもはや別のものになってしまうんでしょうね。

自分としては、新日本のG1でTAJIRIをプッシュする為か、やたらと「ハッスル」を連呼していたので、てっきり新日本に軍団として吸収されるのだと思っていました。いわゆる「ハッスル軍団」としてなら、どこの団体に行っても通用するメンバーなんですけどね・・・。


ゲスト セクシーターザン さん 2009.10.30 00:01
>明日、楽しみに会場に行ってそこで中止を知るって人もいるんでしょうね・・・。

よんだ?(笑)

いやー、びっくりしましたよ。

水道橋に着き時計を確認。
18:55分。ギリギリ間に合ったー。
急ぎ足で後楽園へ。
ホール前。人少ないな。早く入らなきゃといざエレベーターへ。
エレベーターさくさくでラッキー。俺専用だし。
よし!5階だ。
ドアが開くとシャッターの前に長机とどんよりした人達。。。
あれ?階間違えた?
戻ろうとした瞬間に本能的にかわいこちゃんレーダー作動。
どんよりした中にかわいこちゃんがいるぞ。
・・・どっかで見たような・・・。
あれ?KGだwなんで???????
となってるとスタッフさんが『ハッスルにご来場のお客様ですか?』と声をかけられた。
階はあってる。なぜか吸い寄せられるように長机の前へ。
スタッフから中止と払戻しの説明を聞く。
遠くの方にいた男が私の真横まできて深々と頭を下げる。
よく見ると大原。
そしてスタッフ一同も謝罪する。
基本的に怒るタイプではないのでまぁいいか・・・。
いや、なんか一言いっとくかな。
でも大原やスタッフに言ってしょうがないよなぁ。
っていうか俺より被害者何じゃないか?
なんて事が頭をよぎり、結果は
『ま、しょうがないか。』
とエレベーターに乗ると、
また大原がボタンを押してくれてドアが閉まるときも改めて謝罪。
ドアが閉まる時スタッフをよく見ると℃までいるw
よくここまで気づかなかったな俺!w

ってことで大原の株はあがりました。
あと自分はその場の状況を理解しようと思考をフル回転させてると10人の中に℃がいても気づかない視界の狭さになるというのも気づきました(笑)

前の日記で書かれていたコミックの話と同じで
中止において選手に罪はない。

これからも選手には頑張ってほしいものです。
上の人は選手に謝罪の場あたえてどうすんの?
早く活躍の場を与えられるよう勤めてほしいものです。


ゲスト あんず さん 2009.10.30 07:52
キュースさん、お久しぶりです。気づいたらさっぱり現況が把握出来ぬまま日々を過ごしておりましたがGATAさんより今回の一件の連絡を頂戴し、驚いております。何となく現況についてはたまにメール等で伺っておりましたが。

ファンの方々も勿論そうですが、特にハッスルで活躍されている選手の方々その他の関係者の方々皆様、今後の運営(生活?)に不安を抱かざるを得ないのでは無いでしょうか?

勿論試合の数を減らせば開催にかかるコストそのものは減りますが、観戦者からの収入源も減る→人件費が拠出されない・・・も当然の事ですよね?

ハッスルのみならず利益を追うのは当然の事ですし、勿論今回の結論を出された背景には大きな理由が有ると思いますが、少しでも良い方向に進んで頂きたいものです。

「アルファになりオメガになる」も読んで何だか懐かしくもなりました。一時は大変お世話になりましたしね・・。

引き続きブログ楽しみにしています。


the9th 2009.10.30 23:37
MIFFYBXさん、どうもです。

ハッスル軍団構想。
もしハッスルという会社が、イチから生え抜きのハッスラーをつくろうと思うのならば、そうすべきかもしれません。
これを機会にイハッスル自体のイベントは1年間くらい休止をして、“ハッスル軍団”として、“異端”として、他流を渡り歩く。そうして鍛えられた若手を中心に、再びハッスルを立ち上げる・・・。

選手は城であり石垣なのですから、他団体のドリームマッチのような、天守閣だけ豪華にするようなことをしても続かない。

それを行える最初で最後のタイミングかもしれません。


しかし、会社としてはそれよりもハッスルという名前を生き延びさせることを選んだんでしょう。

それが、どうでるか・・・・


the9th 2009.10.30 23:51
セクシーターザンさん、ありがとうございます。お久しぶりです。

>上の人は選手に謝罪の場あたえてどうすんの?
>早く活躍の場を与えられるよう勤めてほしいものです。

まさにその通りだと思います。
・・・本当にその通りですね!

プロレスの会社のしくみってのはよくわからないのですが、大御所・ゲストをのぞいては演者=従業員ということなんでしょうか。
今回の顛末は経営の責任なのに、経営側はおらず(いたのかも知れないですけど)ここ1年で参加した人を矢面に立たせて・・・。

かわいそうで怒れないですよね。
まさかそこまで意図してやらせたのではないでしょうが。

社長もスポンサーや関係各所への説明にむちゃくちゃ追われていたのでしょうが、開場から開演時間の間の1時間だけでも後楽園ホールに立つとかできなかったのかなと思ってしまいます。

本当に、活躍の場をつくってあげてほしいと思います。

(これでこの3選手マニアからはずしたら、ホント怒りますよね!)


the9th 2009.10.31 00:18
あんずさん、大変ご無沙汰しておりました。お元気ですか?お久しぶりです。

まぁ正直なところ、私もハッスル冬眠にはいってましたのでここ1年の内容はまったく抜け落ちているのですが(笑)


山口社長は来年からは大会数を増やすといっていますね。どのようなカタチでかはわからないですけど。


今、若干仕事で興行というものに携わったりもしているのですが、非常に難しいものだというのがよくわかってきました。

今はチケット収入だけで成り立っている興行ってほとんどなくって、収益の主な部分がスポンサーのはずです。

コアファンの為だけの濃い内容にしようとしても、チケットだけでは成り立たない。しかしスポンサー側は広告だからできるだけたくさんの人を集めてもらわないと金はだせない。
いいものをつくろうとしても、振り切った内容をつくろうとしても、このジレンマが常につきまとうのです。

地上波向けに過激な内容が削られていったのも、ハッスルの転換期のひとつだったかもしれませんね。


今後そこをどうするのか、期待もあり不安もあります。



さてこのブログですが、ハッスルエンターテインメントが清算のあかつきには公式ホームページとともに消滅するでしょう。ホームページはhustle-future.jpに移行しそうですし・・・。

あと何回投稿できるのかわかりませんけど、“その日”までまたくだらないことを書いていきたいと思います。


ページトップ▲