「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

いよいよハッスル消滅の危機! ハッスルマンズ軍負けたら即解散!!
5.28『ハッスルマンズワールド #6』全対戦カード決定!!

2011年5月20日

5月20日(金)、都内にあるZERO1道場にて、若鷹ジェット信介と@UEXILEが記者会見を実施。5.28『ハッスルマンズワールド #6』新木場1stRING大会の全対戦カードを発表した。


山口日昇代表と坂田“ハッスル”亘のツートップ不在の中、強行開催された4.2『ハッスルマンズワールド #5』。「いよいよハッスルもこれが最後か……」という風評まで流れたが、ハッスルは死んでいなかった。

ジェットと@UEXILEの死力を尽くした踏ん張りでなんとか4.2新木場大会を乗り切ると、予定されていた4.23新木場大会は回避したものの、今回の5.28新木場大会開催に全力を注いだ。その結果、大会1週間前になってようやく全対戦カード発表にまで漕ぎ着けることができた。

しかし、そんなジェットと@UEXILEにさらなる窮地が待っていた。会見途中に外国人レスラー2人を引き連れ乱入してきた黒の中村カントクから、『ハッスルマンズワールド』の解散を突きつけられたのだ。

この日、ジェットはメインカードとして、相手は未定ながら、未だ連絡が取れていないという坂田と自らが組む試合を発表していた。ところがここで乱入してきた黒の中村カントクから、「ハッスルはないんだよ。終わり! 坂田なんていねえじゃねえかよ! 責任者いないのに何が『ハッスルマンズ』だよ。今のプロレス界はいい加減なことをやっちゃいけないんだよ! やめろ!」と、至極真っ当な正論で5.28新木場大会の中止を要求されたのだ。

「いや、終わらないです。俺らも『ハッスルマンズワールド』を一生懸命やっているんですよ。カントクだってわかってくれていたじゃないですか!」と反論するジェット。しかし、黒の中村カントクは、「わかってた、過去な。おまえらがやり始めて、俺も一生懸命支え続けてきたつもりだよ。でも、今のおまえらはやる気もない。ムダ」とバッサリだ。さらに「リングを使ったスポーツで君たちの存在は価値がないし、マイナスにしかならない。やめたほうがいい。今のハッスルを見ていると忍びない」とこき下ろすと、ジェットが発表したカードを見て、「ほとんどZERO1の選手じゃない? これは大谷(晋二郎)社長の善意でしょ? 俺は大谷社長に言って、下げてもいいと思う。自分たちだけでやれよ」と出場選手の撤退まで匂わせ始めたのだ。

これに対して、「いや、坂田も帰ってきますから」と反論するジェット。しかし、黒の中村カントクはもはや聞く耳を持たない。そして、遂に本性を露にした。連れてきた外国人レスラー2人に指示を飛ばし、ジェットと@UEXILEを襲わせたのだ! この不意を突かれた襲撃にジェットと@UEXILEは無様に床に伸ばされるしかなかった。

そして、ジェットと@UEXILEを見下ろした黒の中村カントクは、「おい、じゃあやってやるよ! その代わり、負けたらやめろよ? 本当の解散だからな! 相手はこっちで用意してやる。坂田とおまえの対戦相手をこっちで出すから」と、メインカードに選手を送り込むことを宣言! 一方、これらの暴挙に@UEXILEも怒りが爆発だ。「終わりじゃねえよ! 負けたらハッスル解散? 上等だよ! 勝ちゃいんだよ! やりますから! 俺もやってやりますよ!」と、自ら黒の中村カントクが送り込む刺客との対戦に名乗りを挙げたのだ。

さすがに、「ちょっと待ってよ! 負けたらハッスル解散? 大丈夫なの? 引けないよ?」と慌てるジェット。しかし、「大丈夫ですよ。俺らだって一生懸命やってんですから。ここまでやられて引き下がってられないですよ!」と@UEXILEも引き下がるつもりもない。この@UEXILEの闘志を見て、ジェットも腹をくくった。「じゃあ、カード変更です。メインイベントはボクとこいつと、そして坂田を必ず連れてきます」と所属選手3人で黒の中村カントクの刺客と対峙することを宣言したのだ。

これに対して、黒の中村カントクも、「おまえら3人か? よし、じゃあ最後のバッスル軍復活だ。1人、2人だと思うんじゃねえぞ? 負けたら即解散してもらうからな。俺がレフェリーだ。いいんだな? 負けたら立ち入り禁止。うちだけではなく、プロレスと言われる業界に一切入れない。解散!」と最後通告。バッスル軍を復活させ、自らはレフェリーとしてハッスルマンズ軍殲滅に乗り出すかまえだ。

これにより、メインカードは「ハッスルマンズ軍負けたら即解散SP!」として、坂田&ジェット&@UEXILEvsバッスル軍with黒の中村カントクに変更。売り言葉に買い言葉で、遂に『ハッスルマンズワールド』の解散を懸けて試合を行うことになってしまったジェットと@UEXILE。頼みの綱の坂田が試合に来る保証もない。果たして、ジェットと@UEXILEはハッスルを守ることができるのか? なお、メインカードの変更に伴い、第四ハッスルで予定されていた「@UEXILEvs世界の強豪シリーズ」は中止となる。

ちなみに、この日発表されたその他のカードは、まず第一ハッスルが「ワールドマンズワールド」と称し、国籍問わずハッスルしているレスラーが登場する当日発表のカード。第二ハッスルは「カオスマンズワールド」として、澤宗紀&柿沼謙太&ゼブラーマン&ザ・モンスター℃vsアジャコング&ニセHG&藤田ミノル&紫雷美央の8人タッグマッチが行われる。「カオスマンズワールド」というサブタイトルどおり、男女にモンスターが入り交じってのハチャメチャなメンツが集まったカードだ。ここではハッスルの初期に活躍していたゼブラーマンが久々に復活。また、「最近、モンスター℃が期待を裏切り続けているという声が聞かれるので、オリジナルのモンスター℃を連れてきます」というジェットの言葉どおり、かつてハッスルのリングで一世を風靡した本物のモンスター℃が登場するという。

第三ハッスルは木村浩一郎vs矢野啓太の「スペースマンズワールド」で、セミハッスルは「ヒーローマンズワールド」というサブタイトルがつけられた、佐藤耕平&KAMIKAZEvsめんたい☆キッド&ハッスルマンズ仮面イエローというタッグマッチ。ハッスルマンズ仮面イエローは『ハッスルマンズワールド』初登場となる。

▼5・28『ハッスルマンズワールド #6』(新木場1stRING)

【メインハッスル〜ハッスルマンズ軍負けたら即解散SP!〜】
坂田“ハッスル”亘&若鷹ジェット信介&@UEXILE
vs
バッスル軍with黒の中村カントク

【セミハッスル〜ヒーローマンズワールド〜】
佐藤耕平&KAMIKAZE
vs
めんたい☆キッド&ハッスルマンズ仮面イエロー

【第3ハッスル〜スペースマンズワールド〜】
木村浩一郎
vs
矢野啓太

【第2ハッスル〜カオスマンズワールド〜】
澤宗紀&柿沼謙太&ゼブラーマン&ザ・モンスター°C
vs
アジャコング&ニセHG&藤田ミノル&紫雷美央

【第1ハッスル〜ワールドマンズワールド〜】
当日発表

関連ニュース:坂田“ハッスル”亘が参戦! 5・28『ハッスルマンズワールド#6』一部対戦カード
チケット情報はこちら