「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

今宵の刺客は“微笑の貴公子”?
“世界の強豪事務局”パピヨンの真の目的とは、はたして!?

2012年2月8日

2月1日(水)東京・後楽園ホールで開催されたZERO1『ZERO1 Action‘12』にて、ハッスルマンズワールド提供試合が行われた。若鷹ジェット信介&@UEXILEが今回迎え撃つ“世界の強豪”は、韓国からやってきた実力派ファイターコンビ。勝負の行方は、はたして……!?


まずは、軽快にEXILEの『Choo Choo TRAIN』に乗って若鷹ジェット信介&@UEXILEのハッスルマンズが入場。続いて、世界の強豪事務局チームが現われる。ところが、なぜか『冬のソナタ』の曲に乗って現われたのは、ペ・ヨンジュンのそっくりさん。そして、韓国からやってきたキム・ナンソク&ウォン・ピンの二人が登場する。ペ・ヨンジュンのそっくりさんは場内にアピールするだけして退場。この投げっ放しの状況に早くも観客一同呆然だ。

先発はジェット、ナンソク。グラウンドの攻防からナンソクのアームバーでジェットがエスケープ。コリアンチームはなかなかの実力派のようだ。さらに、ミドルキックからピンにスイッチ。ピンはジェットを散々おちょくり、ジェットをヘッドシザースホイップで投げ飛ばす。

ここでたまらずジェットは@UEXILEにタッチ。@UEXILEはいきなりピンと睨み合いを展開すると、サングラスを外していざ組み合わんとする@UEXILEだが、ピンはこれをスルーしてナンソクにタッチ。代わったナンソクに力比べを挑む@UEXILEだが、体格差で予想通り悶絶だ。

ナンソクは@UEXILEを舐めきった様子。四つん這いになり、「どこからでもきたまえ」と言ったところか。ならばと@UEXILEはグラウンドテクニックを見せようとし、回転体ムーブを意味もなく見せつけるが、おんぶの体制からコーナーに叩きつけられる。すると今度は負けじと自ら四つん這いになり、三角絞めを仕掛けた@UEXILE。しかし、あっさりとパワーボムで叩きつけられる。ここからナンソクはサッカーボールキック一閃。代わったピンがハイアングルボディスラムもカウント2。コリアンチームはやりたい放題。逆にハッスルチームは良いところ無しで防戦一方だ。

スリーパーからドロップキック、逆エビ固め、強烈なフットスタンプと勢いが止まらないコリアンチーム。ここでなんとか流れを変えたい@UEXILEが命からがらジェットにようやくタッチ。ジェットはナンソクにミサイルキックを炸裂させると、@UEXILEとクラッシュギャルズばりのダブル正拳突きをお見舞いする。

しかし、コリアンチームもすぐさま反撃。ナンソクのスロイダー、ピンのフィッシャーマンスープレックスが立て続けに決まると、ジェット万事休すかと思われたがここで蘇生した@UEXILEがカット。ここでジェットはトップロープからフライングジェットで二人まとめて倒そうするも、逆に抱き抱えられる。ならばと@UEXILEがなんとか倒そうとミサイルキックでアシストするも、これがジェットの背中にクリーンヒット。コリアンチームを倒すことに成功したもののジェットも大ダメージだ。

だが、この一撃が誤爆のようでいて、いつもの勝利パターンに突入したともいえる。ピンのスワントーンボムを自爆させたところに@UEXILEの救世主DDTが炸裂。そして最後はジェットがフライングジェットを決め、流れるような連携プレーでピンをフォール! コリアンチームに苦戦を強いられたものの、ジェット&@UEXILEがパピヨンから送り込まれた世界の強豪を退けた。

試合後、土壇場でHMWに敗れ逆転負けを喫したコリアンチームのナンソクは、結果に納得がいかないのかジェットと激しい睨み合いを展開。はたして、リターンマッチはあるのか!?


▼2・1ZERO1『ZERO1 Action‘12』(後楽園ホール)HMW提供試合
○若鷹ジェット信介&@UEXILE
(17分42秒、フライングジェット→体固め)
キム・ナンソク&×ウォン・ピン

関連ニュース:“戦慄のチョップ”火野登場も、見事に逆転勝利! ジェット&@UEXILEが2012年初陣を白星で飾る!!
関連ニュース:地元・博多凱旋で@UEXILEが猛ハッスル!? 謎の人物“パピヨン”からの刺客TTSと遭遇!!
関連ニュース:HMWが194日の沈黙を経て再始動! ZERO1の大会内でハッスルできたのか!?