「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

「パートナーは赤パン先輩にでも相談してみるよ」
坂田、大谷の10・11『炎武連夢ナイト』参戦オファーを受諾!!

2010年10月2日

10月2日(土)、坂田“ハッスル”亘が、大谷晋二郎による10・11ZERO1『炎武連夢ナイト』(新宿FACE)出場呼びかけに対して出場を受諾!


10月11日(月・祝)東京・新宿FACEで開催されるZERO1『炎武連夢ナイト』(試合開始12:00)は、そのタイトル通り、大谷晋二郎&田中将斗の炎武連夢がプロデュースする大会だ。この大会で大谷&田中は、金村キンタロー&黒田哲弘とひさびさの激突となるが、その他のカードに関して、10月1日(金)、大谷から坂田“ハッスル”亘に対して、以下のような呼びかけがあった。


【大谷晋二郎のコメント】
「(10・11の)残りの試合で、考えていたカードについて。僕は個人的に坂田“ハッスル”亘選手に出場をお願いしたいと思います。先日のハッスル(9・10『ハッスルMAN'Sワールド #1』)を見ていて、やはりあの男が光るのはリングであって、おそらく試合に飢えている、と僕は思う。あの男はギリギリの闘いをしていかなきゃダメだと思う。そういう意味では僕と同じ。今回は文句のない相手、佐藤耕平・崔領二を用意しました。僕は、以前の坂田&横井vs耕平&領二をみて、彼らにプロレスの未来を感じ、耕平、領二は間違いなく、トップの実力まできました。坂田選手のパートナーは、坂田選手に連れて来てもらいます。ベテランでも、新人でもイイ。 貴方の今のプロレスで2人と勝負してもらいたいです。良い返事、お待ちしております」



この大谷の出場オファーに対して、翌2日(金)、坂田は以下のコメントを出した。


【坂田“ハッスル”亘のコメント】
「大谷選手、10月11日、新宿FACE、気持ち良くリングに向かわさせていただきます! 俺はテーマのない闘いはやらない。ただ、確かに大谷選手の言う通り、闘いに飢えている。そういう意味では、今回の耕平・領二は相手にとって不足なし! 領二と反対側のコーナーに立つのはひさしぶりだし、耕平ともども、現在の彼らの力を受け止めたい。こっちもハッスルでやってきたこと、ハッスルMAN'Sワールドを背負っているということが、伊達や酔狂じゃないことを彼らにわからせる。パートナーは赤パン先輩にでも相談してみるよ。以上!」



上記の通り、坂田は出場を快諾。パートナーについての明言は避けたが、“赤パン先輩”というキーワードから、どんな渦が巻き起こるのか!? 早ければ近日中にも坂田のパートナーが発表されるだろう。また、坂田“ハッスル”亘&Xvs佐藤耕平&崔領二という闘いから、どんな火種が生まれるのか?

10・27『ハッスルMAN'Sワールド』(後楽園ホール)では、再度、若鷹ジェット信介からの一騎打ちも要求されている坂田の周辺が騒がしくなってきた!

関連ニュース:「もう一度坂田“ハッスル”亘と闘いたい!」 ジェット、坂田に10・27後楽園大会での再戦を要求!
関連リンク:10・11ZERO1『炎武連夢ナイト』詳細はZERO1オフィシャルサイトをチェック!
チケット情報はこちら