「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

「何度でも立ち上がる!」
4・23ZERO1新木場大会、ジェット試合後のコメント

2011年5月6日

4・23ZERO1新木場大会で現・世界ヘビー級王座の崔領二と対戦した若鷹ジェット信介の試合後コメント。


【若鷹ジェット信介のコメント】
さっきリング上でも言いましたけど、僕らの大会だった新木場大会を代わりにやってくれたファーストオンステージ、大谷さん、中村カントク、皆さんにホントお礼を言いたいです。

今日ばっかりはね、僕はいつもふざけてるばっかりじゃないんですよ。
本当にハッスルマンズワールドの舵取りをやってくって決めた以上、僕も出来るだけ険しい道を歩まなければと思っています。

それは身近で見てた大谷先輩が険しい道を乗り越えて、今の活躍があるのを見てきてますから。
僕も、大谷さんの教えにのっとっていこうと。ZERO1出てった身で何を言うんだって言われがちですけど。
僕も大谷さんの精神である『何度でも立ち上がる』持ってますから。

ハッスルマンズワールド、こんな状態かもしれないですけど、僕らの成長がZERO1の手助けに、いつかなるように一歩ずつやっていきますから。

世界戦出来なかったのは残念ですけど、タイトルが掛ってなくても崔領二は厳しかったですね(笑)。良かったです。友達同士でもこんだけバチバチやりあえて。
また一歩ずつやりますんでヨロシクお願いします。

ハッスルしますよ! もうしみったれた話題はナシにしましょう。ありがとうございました!


▼4・23ZERO1『レスラーズ』新木場1stRING大会
○崔領二
[19分23秒 那智の滝→片エビ固め)
×若鷹ジェット信介