「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

6・3ZERO1道場マッチ『元気4』にジェット&@UEXILEが参戦!
またも救世主DDTが炸裂し、バッスル軍を返り討ち!!

2011年6月10日

6月3日(金)都内・ZERO1道場で『元気4』が開催され、若鷹ジェット信介&@UEXILEが参戦した。


5・28『ハッスルマンズワールド #6』新木場大会終了後、程なくして迎えたこの日の試合は、ジェット、@UEXILEが毎週金曜日に放送しているUstream番組『ハッスルマンズTV』の放送を妨害しようとする黒の中村カントクがマッチメイク。

しかしながら、先日の新木場大会でITOから奇跡の初勝利を納めている@UEXILEは入場時もリングインしてからも余裕の表情。ZERO1マット、しいては他団体初出場となるこの日もいつもながらの横柄な態度は変わらない。

ゴングが鳴ってからも威勢良KATO&ITOの双子チームに突っ込んで行った@UEXILEだが、当たり前のように二人がかりで攻撃する双子チームの猛攻に早くも勢いはストップ。そのまま双子チームの連携攻撃に押され続ける一方の@UEXILEは、たまらずジェットにタッチを要請する。

呆れ顔のジェットは渋々リングインしたものの、二人を相手取り猛ハッスルを展開。しかし、ジェットと言えども1対2では当然不利。さらに相手は双子のタッグチームで連携、ツープラトン技はお手の物。徐々に押され始め、悪い流れを断ち切らんとジェットが放った起死回生のボディアタックも、双子チームにあっさりとキャッチされてしまう。

するとここで、双子にキャッチされて身動きが取れないジェットの背中めがけ、@UEXILEが思い切りミサイルキックを発射。ジェットもろとも双子をダウンさせることに成功する。形勢逆転はしたものの、無防備&無意識の背中にミサイルキックをブチ込まれたジェットは怒り心頭。そんなジェットの怒りを「関係ねえッス!」とばかりに完全無視し、「チャンス! チャンス!」とジェットを捲し立てて煙に巻く@UEXILE。

これで勢いに乗ったジェット&@UEXILEは連携攻撃を繋ぎ、最後は5・28新木場大会で奇跡を起こした@UEXILEの飛びつきスイングDDT(@UEXILEが自ら“救世主(メシア)DDT”と命名)が炸裂。最後は、ジェットがコーナートップからのダイビングボディアタックでITOから勝利。見事にバッスル軍を返り討ちにした。


▼6・3ZERO1道場マッチ『元気4』
○若鷹ジェット信介&@UEXILE
[16分00秒、フライングボディアタック]
KATO&×ITO