「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

坂田vs木村、危険すぎる一戦が早くも実現!
1・27『ハッスルマンズワールド #4』全対戦カード決定!!

2011年1月21日

1月21日(金)、都内・ZERO1道場にて記者会見が開かれ、1・27『ハッスルマンズワールド#4』(新木場1stRING)の全対戦カードが発表された。

再生する


会見で発表された全対戦カードは以下の通りだ。


▼1・27『ハッスルマンズワールド #4』(新木場1stRING)全対戦カード
【ハッスルマンズワールドvsスーパー宇宙パワー!】
坂田“ハッスル”亘
vs
木村浩一郎(スーパー宇宙パワー)

【ジェッツ・トゥ・ザ・フューチャー】
若鷹ジェッツ信介&小笠原和彦(押忍闘夢)
vs
越中詩郎(フリー)&藤田ミノル(フリー)

【@UEXILEvs世界の強豪シリーズ8:3WAYマッチ】
@UEXILE
vs
世界の強豪1
vs
世界の強豪2

【シンパシーズ・スペシャル】
旭志織(KAIENTAI-DOJO)
vs
澤宗紀(バトラーツ)

【オープニングハッスルマンズ】
佐藤悠己(フリー)&ニセHG(元・高田モンスター軍)
vs
矢野啓太(プロフェッショナルレスリング・ワラビー)&ニセ℃(?)

会見には、ハッスルマンズワールド所属選手の坂田“ハッスル”亘、若鷹ジェット信介、@UEXILEが出席。注目カードは、昨年の12・2『ハッスルマンズワールド #3』(新宿FACE)で若鷹ジェット信介に完勝した木村浩一郎と、試合後に木村から対戦要求を受けていた坂田“ハッスル”亘の一騎打ちだ。会見前日、なかなか対戦カードが決まらない苛立ちからハッスルマンズワールド側に「シングルでやるのが怖いんだろ? だったら、俺は俺が連れていくスーパー宇宙パワーと組むから、タッグでもいいよ。譲歩してやる」という挑発コメントを送っていた木村。これに対し、ハッスルマンズワールド側は前哨戦を組むことなくいきなり坂田と木村の直接対決をマッチメイク。危険な香りが漂う因縁対決がここに実現することとなった。

木村戦に向け、坂田は「逃げるつもりもないですし、シングルでやることも何も怖くはない。そこまで言うならシングルで終わらせればいいという単純な発想です」とコメント。そして、木村の挑発に対しては、「彼もこの業界で生きるための何かを見せたいんだと思う。別に上から目線とかそういうつもりでもなく、そういうのがお互いに出ればいいファイトになるのかなと。今まで経験したことがない選手なので多少ワクワク感はあります」と、初対決となる一戦に意欲を見せた。

そして、今回で8度目となるvs世界の強豪シリーズに挑む@UEXILEは、「世界の強豪が二人襲い掛かってくるということで字面だけ見るとまたボコボコにされるんじゃないかと思われるんですけど、問題ねえッス! そして関係ねえッス!! まあ、一人倒して、もう一人倒せば」と強気発言。しかし、世界の強豪を相手に未だ白星をあげることができていないことから、若鷹に「お前、一人もまだ倒したことないじゃん」とツッコミが入ると、即座に「関係ねえッス!」と反論し、まったく根拠のない自信をみなぎらせた。

一方、@UEXILEにツッコミを入れたジェットは、昨年12・4『ジェッツ3』(西調布格闘技アリーナ)でタッグマッチで対戦した小笠原和彦と今回はタッグを結成し、越中詩郎&藤田ミノルと対戦する。この一戦に向けてジェットは、「僕がZERO-ONE(現ZERO1)の若手だった頃から10年近く経つのですが、今もなおあのオジサン(小笠原)は元気で、物凄くハッスルしている」と、小笠原とのタッグに意欲満々。さらに、ジェットは初期ハッスルで小笠原が変身したゼブラーマンでの登場を小笠原にオファーしたところ肝心なコスチュームがどこかへ行ってしまい断念したことを明かすと、「越中さんも僕ら以上にハッスルしてるんじゃないかと。越中&藤田は二人とも憧れの先輩なので胸を借りるだけではなく、僕もそろそろ本戦で勝たないと口だけだと思われるので。この日は結果を出すために闘います」と必勝を誓った。

また、今大会では“★渋谷発★すとろんぐキュートなバラエティ・ユニット”のキャッチコピーを持つアイドルユニット『asfi』(アスフィ)がライブパフォーマンスを披露することが決定。バラエティに富んだ全5試合とあわせて華やかな彩りがリングに添えられることとなった。

関連ニュース:「俺がスーパー宇宙パワーを連れていく」 1・27新木場大会に向けて木村浩一郎が仰天提案!
チケット情報はこちら