「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

「“強くなりたい!”という気持ちがさらに芽生えました」
坂田へのリベンジを誓ったジェットが田村潔司のもとで猛特訓!!

2010年10月14日

10・27『ハッスルMAN'Sワールド #2』(後楽園ホール)で坂田“ハッスル”亘との再戦が決まった若鷹ジェット信介が、坂田の盟友・田村潔司のもとで猛特訓をしているという情報を掴んだハッスルオフィシャル取材班は、10月某日、出稽古先である西調布格闘技アリーナを直撃した。


今月9日、「坂田さん! もう一回だけ、俺の挑戦を受けてください! 絶対に違う結果を見せます!!」と訴えた若鷹ジェット信介が、集まった報道陣、そして坂田“ハッスル”亘の前で土下座をしたことにより、10・27『ハッスルMAN'Sワールド #2』(後楽園ホール)で二人の再戦が決定。リベンジのチャンスを掴み取ったジェットは、「坂田亘の弱点をよく知っている人、あるいは僕が知る限りで坂田さんと公私共に仲良くしている田村さんのところに敢えて飛び込んで、心と身体を鍛え直してきます」と、坂田の盟友である田村潔司のもとへ出稽古に行くことを明かした。

その言葉通りにジェットが田村のもとで猛特訓をしているという情報を掴んだハッスルオフィシャル取材班は、早速、出稽古先である西調布格闘技アリーナを直撃。すると、そこには田村が構えるミットめがけてパンチを打ち込むジェットの姿があったのだった。

取材班が直撃した日は、田村指導による打撃トレーニングが行なわれており、ジェットの他にも、先日のZERO1新木場大会で坂田の抜擢を受けてタッグを組んだ柴田正人(STYLE-E)、さらには総合格闘技イベント『DREAM』などで活躍中の中村大介(U-FILE CAMP)も参加。その輪の中に混じって、ジェットもシャドー、打撃スパーリングなどを精力的に行なっていった。さらに、トレーニング中には、田村自らがミットを構えてジェットの打撃を受ける光景も。田村が構えるミットめがけてジェットが中学時代からの約10年間学んだ日本拳法で培ったパンチ、キックを打ち込むたびに、ジム内には衝撃音が鳴り響いた。

さらに、われわれ取材班は、マットに滴り落ちるほどの汗を流し、約2時間のトレーニングを終えたばかりのジェットを直撃。特訓の手応えについて質問をぶつけると、ジェットは「手応えですか? いや、まだまだです。でも、なまくらだった精神をイチから叩き直すために、僕は田村さんのもとで稽古をすることを選びました。本当に格闘技が好きな人たちの中に敢えて飛び込むことによって、“強くなりたい!”という気持ちがさらに芽生えました」とコメント。そして、坂田戦に向け、ジェットは「付け焼刃で学んだハイキックで僕が坂田亘を倒す、そんなことではないと思うんですよ。前回の試合が“あと一歩”だったのであれば、次はその一歩をひっくり返さないといけないし、それをここで見つけたい」とリベンジにかける意欲を見せると、「前回以上の興奮と感動を僕は後楽園ホールに集まったみんなに届けなければいけない。絶対に勝ちます!」と必勝を誓った。

ジェットは坂田戦の直前まで田村のもとで出稽古を行う一方、肉体改造のために続けてきた加圧トレーニング、ウェイトトレーニングも同時進行で行う予定。はたして、ジェットは“あと一歩”で終わった9月の対戦から、さらに一歩前へと突き進み、悲願の“坂田超え”を果たすことができるのか!? ジェットの挑戦はまだまだ続く!!

▼10・27『ハッスルMAN'Sワールド #2』(後楽園ホール)決定対戦カード
坂田“ハッスル”亘
vs
若鷹ジェット信介

関連大会:ハッスルMAN'Sワールド#1
関連ニュース:「もう一回だけ、チャンスをください!」 ジェットが土下座! 10・27後楽園大会で坂田と再戦決定!!
関連ニュース:「もう一度坂田“ハッスル”亘と闘いたい!」 ジェット、坂田に10・27後楽園大会での再戦を要求!
チケット情報はこちら