「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

「若鷹くんに告ぐ。俺に直接“所詮、宇宙パワーだろ”と言ってみろ!」
木村浩一郎が怒りの宣戦布告!

2010年11月15日

11月15日(月)早朝、 ハッスルマンズワールド事務所に木村浩一郎からのFAXが到着。これにより、12日(金)の会見で発表されていた12・2『ハッスルMAN'Sワールド #3』(新宿FACE)の若鷹ジェット信介vs木村浩一郎が正式決定となった。


12日(金)に行われた記者会見での坂田“ハッスル”亘、若鷹ジェット信介の発言に対し、木村浩一郎から15日(月)早朝、以下のコメントがFAXで届けられた。


【木村浩一郎のコメント】
俺は引退に向かっている。だからこそ、俺の経験してきたこと、そして全人生・全存在を賭けて、俺のプロレス観を、業界そして世間に向けて問いかけていくと言ったはず。
ハッスル(マンズワールド)の会見の記事を読んだけど、俺の中では乱入もプロレス。「イベントを土足で踏みにじられた」みたいなことを言って、「輩(やから)」だなんだとコメントすることが、お前らのプロレスの範疇は狭いと自分で証明してるようなもんなんだよ。だから「エンタメ」だっていうんだよ。
狭い範疇の中でプロレスをやる時間は、もう俺にはないから。

この時代、俺の動きがどれだけ理解されるのか、あるいは俺の行動を今のプロレスファンがどう受け取るのか、それは俺にもわからない。誰もが理解するわけはないともわかっている。ただ、これが俺にとっての「問いかけ」だから。

会見の記事にもあったけど、坂田の俺に対するロートル扱いは、ひと言で言って「上等だよ」と。それと、坂田以外は標的ではないと俺は言ったけど、もうめんどくせえ!
だったら「木村というロートルから逃げんなよ」ってだけ。
DDTやSMASH、その他に俺が狙う団体はたくさんあるけど、ハッスル(マンズワールド)に対しては、ここまでコケにされた以上、俺にとってのギリギリのプロレスを見せてやるよ。

というわけで、まずは若鷹ジェットくん、キミとやってやるよ。「所詮、宇宙パワーだろ」と言うんならそれもけっこう。坂田の前にお前とやってやる。

若鷹、「プロレスラーには強さが必要」だと言うんなら、まず12月2日のリングで、俺にそれを見せてみろ。そして、俺に直接、「所詮、宇宙パワーだろ」って言え。俺の前で必ず言え! それを聞きに新宿FACEに行くから。

そして坂田! お前のハッスル(マンズワールド)という世界がどんなもんなのか、若鷹を媒介にして査定してやる。甘んじて若鷹ジェットくんとの試合を飲んでやる。でも「所詮、宇宙パワーだろ」という言葉が若鷹から直接出ない場合は、お前が出てくるしかないからな。それを覚えとけ。

とにかく、12月2日は、マスコミを一社でも多く呼べよ。
木村浩一郎のプロレスを、それもギリギリのプロレスってやつを、とびきり面白いもんを見せてやるから。
前にも言ったけど、俺は本気で、プロレス界に爪跡を残す気でいるからな。      

11月15日 木村浩一郎



12・2『ハッスルMAN'Sワールド #3』(新宿FACE)の若鷹ジェット信介vs木村浩一郎が正式決定となった。ジェットの「所詮、宇宙パワーだろ」発言によって、危険な香りが漂ってきたこの一戦。木村が予告する“ギリギリのプロレス”とは、はたして!?

関連大会:ハッスルMAN’Sワールド #3
関連ニュース:「所詮、宇宙パワーだろ!」ジェット、木村との一騎打ちが決定!! カードが流動的な坂田は金村との対戦も示 ・・・